サイトメニュー

注射をする前の基礎知識

医者

知っておくと良い情報や注目の理由

小顔には焦がれているならば、何らかの施術をすることにより実現するでしょう。また、顔が大きいことに対してコンプレックスを感じている場合も、小顔にする施術でコンプレックスの解消を図ることが可能です。小顔にする場合には、顎の骨を削る方法がある一方で、最近はボトックス注射が注目されています。ボトックス注射の特徴は、比較的短時間で施術を終えることができる点でしょう。もし、これから本格的にボトックス注射を受ける場合には、金額やどれぐらいの効果があるかなども知っておくべきです。金額に関しては、注射1本あたり5000円から7000円程度になります。美容整形外科クリニックなどによって料金が大きく変わる事はありませんが若干前後することがあるでしょう。効果はどれぐらい持続するかも気になるところですが、効果に関してはおよそ4ヶ月から8ヶ月程度とされています。基本的に、ボトックス注射に含まれているボツリヌス菌の寿命が8ヶ月程度しかありませんので、それ以上長持ちする事はあまりありません。ただ、何度か注射を打っているうちに持続期間が長くなる可能性があります。これは、ボトックス注射が筋肉に馴染んでくるからと言えるでしょう。このように、長期的に注射を利用することによって、長い間小顔を楽しむことができます。

小顔にするためのボトックス注射が注目されている理由の1つは、気軽に今まで悩んでいた顔の大きさを小さくすることができることでしょう。しかも、従来の方法と異なりわずか10分程度で結果を出すことができます。ただ、10分後に顔が小さくなっているかと言われればそのような事はなく、2日から1週間ほどの時間をおかなければなりません。ですがそれだけの時間待つことができれば、コンプレックスを解消し希望の小顔にすることができるでしょう。次に、ダウンタイムが短いのも大きな特徴になります。通常、メスを入れて骨を削って顔を小さくする場合ならば、1週間以上のダウンタイムを見なければいけませんでした。そうすると、下手をすれば私生活にさえ影響を及ぼしてしまう可能性もあります。例えば、翌日から会社の場合も大きめのマスクをつけて出勤しなければいけません。このように、今までなればダウンタイムが若干長かったため周りの人の目線が気になったところですが、ボトックス注射の場合にはそのようなことがなく、1日か2日程度で腫れがおさまり元の状態に戻ると言って良いでしょう。それ以外にも、症例が非常に多いため失敗する例があまりないことです。ある程度熟練の医者などが適切に施術をしてくれて、希望を叶えてくれるでしょう。