サイトメニュー

顔を小さくする前に

顔に触れる女性

特徴や選ぶ基準を知る

女性の中には、小顔にしたいと考えている人も少なくないことでしょう。芸能人などを見ても、顔の小さい人がやはり人気があるだけでなく、見るからに女性らしさを感じる人が多くいるからです。そこで、自分も小顔にしたい場合には様々な方法がありますが、そのうちの1つがボトックス注射になります。ボトックス注射の特徴は、注射を打つだけで顔を小さくすることができることでしょう。ただ、事前に注意しておきたいのはエラが張っている場合に有効なことです。しかも、エラが張っている場合でも必ずしもボトックス注射が効くとは限りません。なぜなら、エラが張っている場合には骨が出ている場合と筋肉で膨らんでいる場合が考えられるからです。骨が出ている場合には、注射をしてもほとんど意味がありません。その理由は、ボトックス注射の仕組みを理解すれば納得ができるでしょう。この注射の特徴は、筋肉の働きを抑える注射になります。つまり、筋肉の働きを鈍くすることでその筋肉自体を縮小させていきます。持続期間はおよそ3ヶ月から8ヶ月ほどとなっており、その間効果的に筋肉を縮小し顔を小さくするわけです。そうだとすれば、筋肉が発達しておりエラが張っている場合に効果的といえます。

顔を小さくしたいのでボトックス注射をする場合には、小顔専門のクリニックや美容整形外科を選ぶと良いです。小顔専門のところがなければ、ボトックス注射で小顔にすることに慣れているクリニックや美容整形外科を選ぶとよいでしょう。あまり慣れていないところよりも慣れているところのほうがよりしっかりと施術をしてくれるからです。また、アフターフォローなどがしっかりしているのも大きな特徴と言えるでしょう。専門的に行っているところは、たくさんの症例を知っていますので、例えば何か問題が生じた場合でも適切に対処してくれる可能性が高くなります。さらに、カウンセリングを行っている時患者の話をよく聞く病院を選ぶ必要があります。カウンセリングは基本的に、単に治療方法や治療の流れを説明するだけではなく患者の不安を取り除いてくれることに意味があります。むしろそれが1番の意味と言っても良いでしょう。そのため、患者の悩みを聞いてくれ患者の質問に対してしっかりと返事をしてくれるクリニックや美容整形外科と契約をするのがベターです。それ以外では、そのクリニックや美容整形外科のホームページなどを確認してどのような流れで行っているかを見ておく必要があります。丁寧なところは、しっかり写真も載せてくれているのが特徴です。