サイトメニュー

金額や治療効果を知る

注射器

まずは基本事項を抑えてから検討する事

美容医療の施術方法は、美容医療の発展に伴い非常に多くなっています。状態や希望に合わせて医師から提案を受け、一緒に治療方法を検討していきますが、利用する方は仕事や家庭に学校等と言った日常生活をこの先も送る必要があります。美容医療を受ける事でダウンタイムが発生しますので受けにくいと感じる方は多いですが、ボトックス注射治療だと副作用やダウンタイムの心配をせずに済みます。ダイエット等をして身体は痩せたが顔は痩せずに大きく見える場合、筋肉が原因である事があります。顔が大きく見える要因にエラが張っている場合、そのエラは咬筋が発達している可能性があります。咬筋のみを小さく痩せさせる事は難しいのですが、ボトックス注射治療では可能です。筋肉の緊張を緩和し、徐々に痩せさせる事ができます。ボトックス治療は小顔等狙った部位にのみ美容効果を得られる治療法であり、ダウンタイムもほとんどない特徴があります。小顔目的の場合は当然顔に施術を行います。顔は身体で1番目立つ場所であり、腫れ等が治まるまで他者に会いにくい部位です。ボトックス注射治療は注射するだけの治療内容であり、腫れや赤みが発生する事が少ないです。そしてボトックス治療の効果は時間経過によって徐々に現れ、1ヶ月位で安定する経過を辿ります。その為、施術した直後は施術前と変わらずゆっくり効果が現れるので周囲に美容医療を受けた事をバレたくない方に最適の美容施術と言われています。

ボトックス注射治療で小顔を目指す場合、状態や希望に応じて必要な費用も異なります。また保険適用外治療なので、クリニック毎に費用設定は異なります。ボトックス治療で金額が決まる要素は、注入量と部位があります。顔には表情筋があり幾重にも筋肉が重なり合っている部位です。ボトックス治療で小顔を目指す場合はエラに注入するのですが、的確に注射しなければ他部位に影響が現れたり、望む効果が得られません。技術が必要な部位であり、施術料は高めに設定されています。また全ての患者が同じ用量の薬剤を注入されるのではなく、個人の希望や状態によって医師が決定します。当然注入量が多い場合は相応に費用は増えていきます。ボトックス注射治療は自由診療であり、クリニック毎に費用設定を行えます。しかしあまりに他のクリニックより高くすると選択されませんので、どのクリニックも全国平均から大きく外れた設定は控えています。結果どのクリニックも同じ位の金額設定になっています。全国平均は3万円から6万円程で推移しており、部位毎に設定金額は異なります。金額が変わる要因にはそのクリニック毎の割引制度にも左右され、自由診療なので会員割引やキャンペーン割引を作る事が許されています。活用する事で通常の10〜20%費用をカットする事ができます。