サイトメニュー

施術時間が短いのが特徴

顔に触れる女性

同意書や契約書にサインをする必要がある

エラが張っている人は、食べ物を咀嚼するための、筋肉の咬筋が発達している場合と骨格が原因の場合があります。エラ削りの美容整形は、腫れやダウンタイムも長いので、抵抗を感じている人がほとんどです。なるべく体に負担の少ない美容整形を受けたい場合は、まずは診察やカウンセリングを受けることが大事です。歯ぎしりや奥歯をかみしめる癖がある人は、咬筋が発達しているケースが多いです。美容外科のクリニックでは、エラの筋肉を委縮させる働きがある、ボトックス注射による小顔治療を行っています。エラの筋肉が発達している部分に、専用の薬剤を少しずつ注入する方法です。ボトックス注射は施術を受けた直後は、即効性がないのが特徴です。施術を受けてから、3週間から、一か月ぐらい経過すると、エラの張りが目立たなくなってきます。多少の腫れや内出血が見られることもありますが、一時的なので安心して下さい。美容外科のクリニックでは、ボトックス注射による小顔治療は大変ポピュラーになっています。エラ削りに比べると、費用を抑えることが出来ますし、ダウンタイムも短いなどのメリットがあります。日帰りで治療が受けられるので、仕事や家事、育児などで忙しい人には、根強い人気があります。

ボトックス注射による小顔治療を受けたい人は、まずは電話やメールで予約を入れておく必要があります。納得が行くまで、説明を受けた後は、契約書や同意書にサインをする必要があります。印鑑や預金通帳などが必要なので、事前に準備をしておくと良いでしょう。美容外科のクリニックは、無理な勧誘などなく、費用の相談もしやすいので、安心して通院できる環境が整っています。ボトックス注射は、厚生労働省が認可した薬剤を使用しているので、体のデリケートな人も安心です。ボトックスによる小顔治療は、美容目的なので基本的には、保険適用は受けられません。ほとんどの美容外科のクリニックでは、医療ローンを組めたり、クレジットカード払いにも対応をしたりしています。ボトックス注射は、施術時間も短く、局部麻酔をしてくれるので、施術中は痛みを感じることはほとんどありません。仕事や育児で忙しい人が増えていますが、当日からシャワーを浴びたり、家事や軽労働などは行うことが出来ます。美容外科のクリニックでは、未成年者の場合は親の同意が必要になるので、親御さんに付き添ってもらう必要があります。ボトックス注射のメリットや、ダウンタイムについても詳しく説明をしてくれます。小顔治療を受けたい場合は、納得が行くまで説明を受けることが大事です。